アッーーー!

アッーーー!

アッーーー!日本政府がメス堕ち妊娠からの産休を推奨💛おらっ💛💛産休とれっ💛厚生省<『メス堕ちアヘアヘ純愛エンドの後のアフターフォロー後日談があってこそ至高なんやぞ』

男性の育児休業の取得を進めるため、厚生労働省は企業に対し、働き手に取得を個別に働きかけることを法律で義務づける方針を固めた。子どもが生後8週までなら、2週間前までの申請で取れる「男性産休」も新設する。取得を後押しする制度を整え、男性が休みたいと言いづらい職場の雰囲気を変える狙いがある。 こんなん制度だけつくっても家で何して良いかわからないお荷物な夫と初めての子育てで苛ついてる母親で、上手く行くとは思えない。夫には仕事として三食作って、メールで会社に報告とか、ある程度のやるべき事を明確化して与えないと何もしないよ。— お花大...
アッーーー!

アッーーー!精液を飲ませない子育ては育児放棄です💛『それでは成人の儀式を執り行うっ!しゃぶれよ』ボロンッ『ふぁい…』『歯立てるなよ』『ふぁい…』『全部飲めよ』『ふぁい…💛』

大人になるためには洋の東西を問わず、性に関する通過儀礼が不可欠のものの奇習が残っている。その筆頭といえるのが、パプアニューギニアのサンビア族に伝わる「成人男性の精液を飲む儀式」。 アメリカの文化人類学者ギルバート・ハート氏の調査で明らかになったものだが、ザンビア族の少年は7歳をすぎてから2、3年間を女人禁制の合宿所で暮らす。そこで、年長者の男性性器を口に含み、そこから発射される精液を飲み干すのだという。 大人のエッセンスを嚥下することで勇気や知謀、体力、生殖能力などを譲り受けるという発想だ。 ←であり、大概は異性愛者。性虐待のトラウマに苦しんでる訳で...
アッーーー!

アッーーームネスティ!あっーーいけません💛いけません💛同意なしに肛門検査をしてはいけません💛科学的に無効なアナル検査は認められません💛

同性愛者の特定に肛門検査、「エジプト・チュニジア・ケニア・ウガンダ・ザンビアなどで頻繁」とヒューマン・ライツ・ウォッチ(ジュネーブ)−  合意の上の同性愛行為で訴追された男性およびトランスジェンダー女性が、過去5年間に少なくとも8カ国で、肛門検査を強制されていたとの報告がある、とヒューマン・ライツ・ウォッチは本日発表の報告書内で述べた。こうした検査は証拠を欠き、残虐で非人道的、かつ品位を傷つける取扱いの一形態であり、拷問に該当する場合もある。 報告書「おとしめられた尊厳:同性愛訴追で行われる強制的な肛門検査」(全82ページ)は、カメルーン、エジプト、ケニア、レバノン、チュニジア、トルクメニス...
アッーーー!

アッーーー!人件費メス堕ちのANA、ANAペイ開始で花びら大回転サービス💛陸マイラー歓喜!『じゃあ今日はANAちゃんのANAでANAックスしちゃおうかなぁ…うへへぇ💛』目指せANAちゃん、100マン人斬り!!

ANAグループが、電子商取引(EC)や10日に開始したQR決済などグループの非航空サービスの利用で、マイル会員のステータスを上げることができる仕組みを設定することが分かった。グループのマイル事業を統括するANAX(エーエヌエーエックス)の加藤恭子社長が同日、明らかにした。新型コロナウイルス禍で本業の旅客収入が落ち込む中、QR決済などグループのさまざまなサービスの利用を促し、非航空事業の収益拡大につなげる狙いだ。 ANAのマイレージ会員のステータスは、従来は、1年間の飛行機の搭乗回数や距離などを基準として3段階で設定されている。これを来年1月からは、飛行機の搭乗に加えて、保険やEC...
アッーーー!

アッーーー!オッスオッスな大学寮でオッスオッスなラグビー部員達がオッスオッスな濃厚接触でオッスオッスなクラスターが発生しちゃいましたぁ💛13人がポジに!!こりゃあ…試合にでれなくなっちゃったねぇ…💛

同志社大ラグビー部は8日、部員13人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。13日に出場予定だった全国大学選手権3回戦を辞退するという。感染者は軽症か無症状といい、チームとしての活動を中止している。濃厚接触者が受けたPCR検査を今後、全ての部員・スタッフが受ける方針を示した。 同大は関西大学リーグで天理大に次ぐ2位。13日は大阪府東大阪市の花園ラグビー場で帝京大と対戦する予定だった。日本ラグビー協会は、同じリーグの下位チームの繰り上げ出場を検討するとしている。 全国大学選手権へは関西3位の京都産業大まで出場が決まっており...
アッーーー!

アッーー!EU議会のアンチゲイ議員がツンデレメス堕ち💛25人のたくましいオッスオッス達がオッスオッスしちゃった💛おっほおっほ💛こりゃあペルソナ・ノンケ・グラータだぁ…!

タイトルとURLをコピーしました