50年振りにババアスキー勢力が再動 バーチャロン派も参入してもうわけがわからないよ 

おばあちゃんを見ると活性化する「祖母ニューロン」があるという研究 - ナゾロジー
「祖母ニューロン」は実在した⁈ 研究チームは今回、2頭のアカゲザルを対象に、脳内に電極を挿入して、2つの脳領域を調べました。 1つは、馴染みのある顔の認識にかかわるとされる「側頭極(temporal pole)」で、側頭葉の一番前方に位置します。

突然ですが、皆さんはお祖母ちゃんを見たときに、脳がハッとする感覚を覚えたことがあるでしょうか?

1960年代に、一部の神経科学者が、お祖母ちゃんを認識したときにだけ活性化する「祖母ニューロン(grandmother neuron)」という脳細胞の存在を主張しました。

しかし、この仮説はすぐに否定され始めます。1つのニューロンが1つの概念や人だけに対応することはありえないと考えられていたからです。

それから50年以上が経過した今、「祖母ニューロン」の存在する可能性が新たに浮上しました。

アメリカの最新研究によると、サルの脳内に見慣れた顔にだけ反応する小さな領域があることが判明したのです。

研究は、7月1日付けで科学誌『Science』に掲載されています。

真っ直ぐなババアって何だ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました