アデリーさん!死姦だ!

悲劇の探検隊として知られる英国のスコット南極探検隊の隊員が約100年前に書き残した記録から、この隊員がペンギンの「性的堕落」に衝撃を受けていたことが明らかになった。

 9日の英紙ガーディアンによると、1911年から12年にかけての南極の夏にアデア岬で観察したアデリーペンギンの記録を残した探検隊員ジョージ・マレー・レビックは、ペンギンの同性愛行為や幼鳥の虐待、オスのペンギンによるメスの死骸との交尾などを発見して非常に恐怖したという。レビックはこの観察結果を一般の人から隠すため、当初ギリシャ語で記録を書き残していた。

https://karapaia.com/archives/52089205.html
ペンギンの「性的堕落」が約100年前の南極探検隊員書記で明かされる : カラパイア
 悲劇の探検隊として知られる英国のスコット南極探検隊の隊員が約100年前に書き残した記録から、この隊員がペンギンの「性的堕落」に衝撃を受けていたことが明らかになった。 9日の英紙ガーディアンによると、1911年から12年にかけての南極の夏にアデア岬で観察したア

アハハ!(逃避)

コメント

タイトルとURLをコピーしました