アッーーー!中世の魔女達はケツ穴で魔術を使っていた!?それ以上掘ってはイケません💛いや…やっぱりイケますゥゥゥ!!!

このような文様の刻印はイングランドでは珍しくなく教会や民家でも見られるが、二つの用途が考えられている。一つは日時計の一種である「スクラッチ・ダイアル(scratch dials)」だが、日時計は設置場所に適した教会の南側にあるのが通常で、今回見つかったものは西側の控え壁の地面近くという配置から日時計としての効果は疑問視されている。

研究者らはこれがもう一つの用途である「魔女の印(‘witches’ marks)」と呼ばれる、悪霊を無限の線や迷路の中に閉じ込めて追い払うために描かれた文様であると考えているが、「魔女の印」のような悪霊祓いの護符として設置されたか、あるいは日時計「スクラッチ・ダイアル」の石を教会の建物の一部として再利用したものであった可能性もある。

調査にあたった考古学者マイケル・コート氏は「このような珍しい印の発見は、その目的や用途についての議論の契機となり、過去への魅力的な考察を提供してくれる」と語っている。

https://call-of-history.com/archives/23901
鉄道建設予定地の中世イングランドの教会跡で悪霊を祓う「魔女の印」が見つかる
イングランド南東部、ロンドンとオックスフォードの間にあるバッキンガムシャー州の村ストーク・マンデヴィルの中世の教会跡で石材に刻まれた悪霊を祓うためのものとみられる「魔女の印(‘witches’ marks)」と呼ばれる文様が見つかった。イン

火のついていないところにマッチをぶん投げて油を注ぐスタイルなんだぁ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました