チンポ・シッピング!?

ボロンッ

北朝鮮密輸ネットワークを潰そう! : 加藤健の「天を回せ! ロビー活動で挑む」
★たしかに効いている!在宅ロビー活動にご参加いただいている皆様、私たちの運動が成果を上げています! 先日北朝鮮の国営投資誘致機関を英領ヴァージン諸島政府に告発しようと呼びかけさせていただきましたが、本ブログ2010年9月20日付記事総督府から「捜査は行われていま

★この会社が北の海運を!

シンガポールには、北朝鮮の海運を扱うシンガポール籍海運会社が2グループあります。
一つはシンガポールの北朝鮮大使館内に事務所を置く東海海運(Tonghae Shipping Agency Pte Ltd)と、チンポ海運(Chinpo Shipping Company Pte Ltd・本当にこの名前なんです!)のグループ。
もう一つは、シンガポール人実業家チョン・コイセン氏が経営するコールエイジア海運貿易(Korasia Shipping & Trading Pte Ltd)を中心とするグループ。

実は先日、現地取材に行ってきました。こちらがシンガポールの北朝鮮大使館の看板。

一方下が海運会社2社で、奥に見えるのが北朝鮮大使館の木のドアです。

一見別々の部屋のように見えますが、入り口が別なだけで一体になっています。その証拠に北朝鮮大使館のドアをノックすると、海運会社のドアが開いて「なんですか?」と人が出てきます。大使館の部屋番号09-320は、チンポ海運の登記上の所在地と同じです。

東海(トンへ)海運と聞いて、聞き覚えがある方もいるかも知れません。そう、名前がソックリのピョンヤンの朝鮮東海海運(Korea Tonghae Shipping Company)を、日本政府が制裁対象に指定しています。
http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/rireki/2006/09/0919siryou.html

この会社は1996年に大阪港からサリンの原材料50キロが密輸され、貿易会社社員が逮捕された事件で名前が出ました。
それにしてもよく似た社名ですね。もうじき実態が明らかになるでしょう。

http://kenkato.blog.jp/archives/1867159.html

北朝鮮の海運を一手に握るチンポ・シッピング…

どう考えてもおかしい…握られているのはチンポ・シッピングの方なのではないだろうか…

コメント

タイトルとURLをコピーしました